セラミドが美肌に有効かどうか

セラミドが美肌に有効かどうか

私は昔から敏感肌で、使う化粧品によっては肌が荒れたり、ヒリヒリしてしまうことがありました。

それでも、肌に合う基礎化粧品を探して使っていたのですが、年を重ねるにつれて、今まで使っていて大丈夫だった物でもヒリヒリしたりするようになり、敏感肌用の基礎化粧品を選んで使うようになりました。

そこには大抵、セラミドという成分が記載されていて、肌を構成している成分だからいいんだなぁと何も疑問を持たず使っていました。

最近、セラミドはそんなに有効ではないのではないか?というような質問や記事などを目にするようになり、自分でもネットなどで調べてみました。

確かにセラミドは肌を構成していて、水分を逃がさずに保湿してくれる役割があるとのことですが、化粧水などに配合されているだけでは体内まで浸透しないので、肌の上だけで機能しているらしいです。

それはコラーゲンやヒアルロン酸なども同じみたいです。それまで私は「セラミドが入っているから敏感肌でも大丈夫」という様な認識だったのでとても驚きました。

ネットの情報サイトには、そういう私の様な「有名な成分が入っているから大丈夫」と思わせる用途もあると書かれていました。

それを読んだ時は正直、セラミドだからっていいとは限らないのではないか、と騙された様な気分になりました。でもよく考えてみると、セラミド配合の物に変えてからはヒリヒリしたりしていないという事実もありました。

肌の上から塗っても体内には浸透しないけど、だからといって保湿にすぐれていない訳ではないです。今後はセラミドだから!という理由ではなく、ちゃんと保湿されている、という理由で今の化粧品を使いたいと改めて思います。

↑ PAGE TOP